河昌通信83号アップします。 女将の留守に 10月8日の日曜日、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)に行ってました。 

女将の留守に 10月8日の日曜日、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)に行ってました。
ご存知、三輪山をご神体とする由緒正しい神社です。

近鉄で桜井まで行きJR和歌山線に乗り換えです。

 

懐かしい電車①

に思わず走って行って写メしました。②の写真

は2の鳥居前です。
ここから拝殿に続く参道はパワースポットにふさわしくエネルギーが溢れていました。

拝殿③の奥がご神体の三輪山です。

今回はご神体の三輪山には登りませんでしたが、

次は時間に余裕をもって出かけてぜひ登拝したいです。

登拝するには狭井神社④で許可を取って登るのですが、

大勢の人が説明を聞いていました。
日本書紀には大物主大神が蛇神に姿を変えられたという伝承から白い巳さんが出入りするこの杉⑤を

「巳の神杉」と名づけられたと説明がありました。

案内図に従って一通り散策しているともう3時前、腹ペコになってありついた遅い昼食は楽しみにしていた三輪ソーメン⑥、

家ではいつも揖保乃糸ですが、最高でした。
大和三山⑦も

きれいに見えました。

秋の一日、命の洗濯してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください