ぱぱっと作れる簡単なお弁当おかず:母が作ったお弁当によく入っていたほうれん草の海苔巻 初挑戦しました。

こんにちは。

神戸・須磨 海苔専門店須磨海苔の河昌・女将の藤井です。

焼海苔ってどうやって食べるの?
味付海苔文化圏の神戸にある当店のお客様によく聞かれる質問です。

我が家はいつも食卓に一番摘みの焼須磨のりをストック
事あるごとに焼海苔で巻いたり挟んだりちぎってまぶしたり・・・

そんな我が家の食卓をご紹介します。

今日はお弁当日、

なんとか朝ゆっくり寝て、時短で作りたい・・・!

そこで思い出してつくった一品

ほうれん草海苔巻
お弁当にぴったり簡単レシピ

昔母がお弁当によく入れてくれたもの。

結婚して30年もたつのに初めて作りました。

ほうれん草海苔巻2
ほうれん草を海苔で巻くだけ

 

贅沢に、全形海苔を使いましたが、

これ、端っこ10cmほどカットした方が良いです。

芯になるほうれん草が細い(かさが低い)ので

でも、まぁとにかく味付けしたほうれん草を

海苔巻の要領で海苔で巻くだけです。

 

ほうれん草海苔巻3
ほうれん草海苔巻

 

かっとしたら彩りがきれいです。

 

私は今日、市販の合わせ酢で和えてまきましたが、

これ失敗、食べる段になったらほうれん草の色が変わってしまいました。

(予想通りでしたが(^_^;))

お醤油ベースの方が、多分色変わりません

 

使った海苔はもちろんこちら

焼須磨のりです!

焼須磨のり
パリッと一番摘み 焼須磨のり

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お陰様で創業46年

海苔専門店

須磨海苔の株式会社 河昌(かわしょう)

須磨海苔ホームページ

こだわり寿司屋さん向けホームページ

JR須磨海浜公園駅 北西徒歩2分
日・祝休み 10:00~17:30営業   地図

お中元・お歳暮/お供・粗供養/内祝・引き出物/
お土産/粗品・販促品・法人ギフト/ご自宅用etc

須磨海苔の河昌女将でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください