めばちマグロと那智勝浦大社詣で・・串本海中公園にも行きましたよ(*^▽^*)

昨年11月に熊野詣をしたときに

時間の都合で行けなかった

「那智勝浦大社」

行ってきました。

勝浦出身の税理士の先生と話をしていると、

今の時期、めばちマグロがおいしい、

「勝浦の冷凍していない生のマグロが最高」

と聞き、

急遽日帰りしてきました。

実は行ったのは、1月14日(日)

ブログアップ遅くなりました。

朝8時ころに須磨を出発、

須磨から串本までズッと高速でつながっているのですね(*_*)

驚きました。

二階さんが幹事長の間に和歌山の道路網は一気に進んでいるのだそうです。

はさておき、

勝浦についたのはちょうどお昼・・

マグロがおいしいと聞いていた

十割そばの「森本屋」さんに行きました。

教えてもらわないと決して行かなかったであろう、

蕎麦屋で  ま・ぐ・ろ

生のめばちマグロ

これめっちゃおいしかったです。

超おすすめです。

でようやく念願の「熊野那智大社」へ

参道を上ると

鳥居がありました。

参道途中の那智黒を使った

硯屋さんの営業が大変参考になりました。

はさておき、

なんと本殿・・工事中

で養生してありました。

で本殿前の

樟の根幹部の空洞を通り抜けるとご利益ありとのことで、

女将と二人、くぐってきました。

大社のすぐ横には「青岸渡寺」が

ここは西国33所めぐり」の第1番目の札所ということで、

一度行ってみたいと思っていたのですが、

なんと肝心の「御朱印帳」を忘れてきまして・・

チャンチャン

大社の五重塔の向こうには

那智の滝が勇壮な姿を見せています。

もちろん五重塔にも上りました。

塔内にはすごくリアルに色っぽい、絵が飾ってありました。

大社の庭にしつらえてある小さな滝は凍っています。

天気は良かったのですが、寒い日でした。

熊野古道の雰囲気のする道を歩いて

那智の滝の遙拝所に

滝ノ水も飲みました。

美味しかったような気がします。

帰りは太地町でクジラを食べてと思っていたのですが、

女将のリクエストで

串本の水族園と

海中展望塔に行きました。

写真では魚は見えませんね!

夕食はクジラをあきらめて

行きに立ち寄った

「すさみ町の道の駅」でということで

伊勢海老祭りののぼりを見つけて勢い込んだのですが、

お店は片づけていました。 早っ!

で途中のサービスエリアで寂しい夕食となりました。

でも思い立って思い切って行ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください