ルアー釣りで”ヒラ”という魚を釣り上げました。!

河昌通信84号アップします。

 

魚釣り大好き小谷です。

ルアー釣りで”ヒラ”という魚を釣り上げました。!

だんだん肌寒くなってきた11月初旬、

ホームの釣り場で朝方にアー釣りをしていたところ

見たことのない魚が釣れました。

大きさ約60cmで大きな目、

剥がれやすい大きな鱗に覆われて体臭はかなり強く、

正直臭いのが特徴でした。

帰って調べてみるとどうやら“ヒラ”という魚である事がわかりました。

ニシンの仲間で瀬戸内や有明で水揚げされており、

特に有明では“有明ターポン”と称され釣り物として近年注目されているそうです。

食味は美味で匂いも洗えば気にならないらしいのですが、

小骨が多く骨切りをするか、

薄造りにして食べるのが一般的だそうです。

初見の魚でかつボラに匹敵する強烈な臭いがしたので

持ち帰らなかったのですが、

ここでネタにするなら食べる所までやるべきだったと少し後悔するのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください