河昌通信86号   時季外れになりましたが2月号です

のりのりHAPPY! 寿司屋さんとともに商売繁盛を願う藤井昌治です。

お正月いかがお過ごしになられたでしょう?

我が家では、息子が30日に帰省してきましたので、

元日は姫路城に行ってきました。

世界遺産に選定され、

平成の大改修も終わって初めて天守閣に登ってきました。

以前のように入場するまでに何時間待ちとかはありませんでしたが、

内部は狭い階段しかないので、

途中の階で何度か足止めされながらたどり着いた最上階からは、

姫路市街の素晴らしい景色が一望できました。

2日は看護師の娘も合流して義母を誘って西宮神社に初もうで、

家族5人で近くのお店で食事をしました。

今年に結婚をする予定の娘、

1日の夜は家族4人ひとつの部屋に布団を敷き、

川の字に1本足して並んで寝ました。

幼いころには毎日こうしていたのですが、

多分これが最後の機会だという妻の提案に快く応じてくれた娘と息子、

思いやりのある子に育ってくれたと嬉しかったです。

娘は正月の休みは2日だけ、

というのに帰省して家族とともに時間を過ごしてくれました。

息子も2日の食事の後、東京に帰っていきました。

 

正月明け、那智勝浦出身の税理士先生から

「この時期の生のめばちマグロ、絶品ですよ、

勝浦の森本屋って蕎麦屋のマグロ丼が最高ですよ。」

と教えていただき、いてもたってもいられず日帰りで行ってきました。

ついでに熊野那智神社と那智の滝にも行きました。

確かにこの時期の生のめばちマグロ最高でした。

羊羹のようにもちもちした食感と濃厚な味わい、心もとろけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください